二世帯住宅・住宅建築家とともに家・住宅をつくる・住宅建築家のヨメとしての想い・工事途中で設計変更した場合など

大阪 住宅建築家「中村一幸」建築設計事務所・生活設計ブログ「住宅設計・家・住まい・はじめの第一歩」

自らが主役になって建築家とともに家づくりをすることが出来ます。
あなたはどんな風に家づくりをしたいですか?

住宅建築家のヨメがプロの設計事務所とは違う視点から、住宅建築や住まい・暮らしの情報などを発信していきます。そして「住宅建築家のヨメとしての想い&日々是好日 」で日常の気づきを綴っていきます。

住宅建築家「中村一幸」は真面目かつ真剣に
住宅建築・家・住まいを考えます。
年間光熱費12万円以下! 超省エネ住宅をつくる 大阪住吉区・日本プランニング1級建築士事務所のサイトお問い合わせは左記へ耐震関連は右記をクリックしてください。 命を守る家・住まいの設計・住宅の耐震改修・制震構造(大阪・京都・奈良・兵庫)
<< 「断熱材」って言っても、いろいろとあるんやね〜 | main | 輸入建材あれこれ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
亀裂に注意・・・あなたの家の塀や壁が通行人を襲う可能性が!?
  
 住宅の「防  災」「防  犯」
JUGEMテーマ:地域/ローカル


  

★あなたの家の塀、壁などに目で見えるひび割れはありませんか?

阪神大震災前後から以降、大きく揺れる地震が多くなっています。
25〜30年前までは、今のように毎年に近い状態でで大きな揺れが
起こるということはなかったように思います。

現在は、いつどこで大きな揺れが起こるかわからない地震の活動期に
入っていると報道されています。

そんなときに家の塀や屋根・壁が、建築に素人のかたが目で見ても分かるぐらいに、ひび割れをしていると大変危険です。

そこに住んでいる人はもちろん、偶然そこを通りかかった人にそれらが襲い掛かってくるかもしれません。また、あまりにも、ひび割れの状態がひどいと地震でなくても、崩れ落ちる可能性があります。

たとえ建物や住んでいる人が無事であっても、他の人が自分の家の一部のせいで
他人が傷ついたり、命を落とすということでは後悔してもしきれないだけではなく、場合によっては補償などの費用が発生する可能性もあります。

そんなことにならないように、目で見て分かるぐらいのひび割れは、すぐに修理をされるようお願いを申し上げます。あなたやあなたの家族だけではなく、その側を通る人の命を守るために!!

そしてあわせて住宅自体の耐震診断をされることをお奨めいたします。
特に昭和50年代以前の建物にお住まいのかたは必ず一度はされるほうが良いと思います。(建築基準法においての耐震基準が今とは、かなり違っております)

そして目で見てわかるぐらいのひび割れや傾きがある建物は耐震診断とともに
耐震改修をお奨めいたします。
| 住宅建築家のヨメ | 住宅の「防   災」「防   犯」 | 15:38 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 15:38 | - | - |

新しい住宅の発見・家族とともに成長する住宅・建築家とともに・夫婦の住宅

建築家による大阪・和みの住宅・建築家によるデザインされた住宅・品の有る住宅・帰りたくなる住宅・笑顔が増える住宅を建築設計
(住宅設計建築)大阪在住建築家の妻ブログ 住宅・建築・設計・二世帯住宅・夢の住宅・希望の住宅・こだわりの住宅・個性的な住宅・光と風を取り込む住宅
住宅建築家の妻









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
家族と健康にやさしい住まい―家づくりは夢づくり
家族と健康にやさしい住まい―家づくりは夢づくり (JUGEMレビュー »)
田中 恒子, 大江 忍, 今井田 崇, 福田 啓次, 栗木 成治, 深谷 元継
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ 住宅建築家
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE